恥ずかしい気持ちになるフリテンチョンボ

麻雀オンライン人気で、やってはいけないことのひとつにフリテンチョンボというものがあります。
フリテンチョンボとは、リーチ後に和り牌を他家がすでに切っているにもかかわらずそれで和らず、
その後に他家が和り牌を切ったときにロンしてしまうことです。

私は、初心者のときにこのフリテンチョンボを何回かして、
とても恥ずかしい思いをしたことがあります。
初心者のときというのは、リーチ後にとても緊張していたので、
いつの間にか見逃しているときがありました。

それ以外にも、変則多面張などで、
自分が和り牌を捨てられたことに気付いていないこともありました。
それはたとえば、六六34555という場合、
和り牌は六25になりますが、初心者のときは
六の和りに気付かなかったりしたのです。

「ロン!」と発声して手牌を倒しても、
他家から「それチョンボだよ」と言われてショックを受けました。

しかし、こういった失敗を重ねることによって麻雀オンライン人気を覚えていきますので、
フリテンチョンボは誰もが通る道だと私は思っています。

麻雀オンライン人気TOPに戻る

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ